• ホーム
  • テレビを見ながらできるスクワットダイエットとは

テレビを見ながらできるスクワットダイエットとは

2019年10月04日
運動している肥満の男性

世の中には様々なダイエット法がありますが、なかなか長続きしないという方が多いとおもいます。
そういう方おすすめなのはテレビを見ながらできるスクワットです。
お腹の脂肪を燃焼するためには腹筋が一番良いと思っている人が多いですが、実は腹筋よりも脂肪燃焼に効果があるのがスクワットダイエットです。
全身の筋肉をまんべんなく使う運動なので、お腹だけでなく体全体の脂肪を燃焼させることができる上に、筋肉もつくので、かなり理想的な体型にすることができます。

スクワットダイエットのやり方ですが、まずは脚を肩幅くらいに開いて手をまっすぐ前に伸ばしておきます。
その状態からゆっくりと腰を下に落としていきます。
太ももと地面が水平になったらその状態で5秒ほどキープしてから元の状態に戻していきます。
これを10回程度繰り返したらしばらく休んでまたスクワットを行っていきます。
1日3セットするのが理想的です。

1日の中でどのタイミングで行っても良いですが、できることならお風呂上がりに行うことをおすすめします。
お風呂上がりは体温が上がっており血流がよくなっているので、脂肪をより効率的に燃焼させることができます。
テレビを見ながら簡単に行うことができるので、飽きっぽい方にもおすすめなダイエット法です。
テレビを集中してみたいという方はコマーシャルを見ている間にするのがおすすめです。
スクワットダイエットは体に負担をかけてしまったり、かえって筋肉がつきすぎてしまうことがあるので、無理に回数をこなす必要はありません。

毎日するのが辛い方は2、3日に1回くらいのペースでも大丈夫です。
何かをしながらついでにスクワットを行うくらいの軽い気持ちの方が長続きすることができます。