• ホーム
  • 肥満解消や体質改善を行う日本痩身医学協会

肥満解消や体質改善を行う日本痩身医学協会

2019年08月11日
ダイエットが成功した女性

太りやすい人、高度の肥満の人などは、多くの場合普段の食事に問題を抱えています。
太っている人の食事はカロリーはあるけれど、極端に栄養が偏った食事内容になっているため、代謝がスムーズにいかないことで太ってしまうことにつながっていることが少なくありません。
食事からの摂取カロリーの量が多いと太ってしまい、逆に少ないと痩せるのですが、食事の量をむやみに減らすとその分栄養も少なくなってしまいます。
人間が生きていくうえで必要な栄養素は18種類のビタミン、20種類のミネラル、8種類のアミノ酸です。
これらの栄養素はそれぞれ関連しあって働くしくみになっているため、一つでも栄養素が足りないと代謝異常をおこし体の不具合が生じることになります。

食事から摂取する炭水化物や脂肪の摂取量は減らし、こうしたものを代謝するためには必要な栄養素をしっかりと摂取する必要があります。
必要とされる栄養素をきちんと摂取することで代謝機能が正常に働くようになって健康な体になれば、結果的に体は痩せていくことになります。

日本痩身医学協会というのは様々な病の原因を作る肥満を解消し、肥満に苦しむ人々に貢献することを目的として発足された任意団体です。
日本痩身医学協会では特別な器具なども不要なヘルシー耳つぼダイエットという画期的なダイエットプログラムを提唱し、ダイエットを通じて体質改善や食生活の改善などに関するセミナーを展開しています。

食生活などの欧米化に伴い生活習慣病の潜在患者数は増加し続けています。

肥満解消のために効果があるとされている高額な器具なども販売されていますが、日本痩身医学協会は特別な器具の不要な耳つぼダイエットによって肥満の危険性と職を見直すことを提唱し続けることで生活習慣病対策に貢献する団体です。